<< 私が聖書クイズ王だ! | main | 【映画】神様への手紙 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

【書籍】わたしの羊を飼いなさい



最近、購入した本です。






神様の召しにあずかった者、
牧師や伝道者たちに向けて書かれた本。
献身者だけに限らず、教師や役員などの奉仕者や
純粋にイエスさまの十字架を負って
生きようとする人たちにもお勧め。


青年会の勉強で、ヘンリ・ブラッカビーの「神を味わう」をテキストにしているので
ちょっと読んでみようかな〜と思ったんですが、
結構なボリュームで。(笑)
気長に、ちょこちょこ読みたいと思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

牧師や伝道師、教師、役員といった人々は、
神様と一般聖徒の間に立つ立場上、
時には、板ばさみのような状況になって
会社の中間管理職のようなストレスを多く受けます。

自分の使命は間違っていたのか、
このような状況をどうしたらいいのか、
約束はどうなったのか、といった疑問が沸きはじめると
神様との信頼関係が崩れ、
たとえ使命者であってもその道から外れてしまうことは少なくありません。

そんな時、
解決する道は、やはり神様との関係を点検することだと思います。

原因、きっかけ、実際的な問題は、
聖徒たちのトラブルであったり、牧会者の家族の問題、
教会の運営の問題、、、、など
目に見える事柄ですが、

けれども、そこから必要以上の悩みや、葛藤、迷いが生まれる時、
自分の召命や、神様に対する希望までも揺らぐ時、
やっぱりそれは、私個人と神様の問題に発展していると思うのです。

目に見える大きな問題も、
神様との関係がしっかりと確立されていれば、
大きく迷うことも、希望を失うこともありません。
いつも神様との関係をしっかりと点検し、
どんな荒波にも、どんな戦いにも勝利出来る使命者になりたいです。







1部 あなたの召しに対する神の基準
   牧師の役割・召しとは・牧師に課せられた目的の再確認
2部 あなたのメッセージに対する神の基準
   牧師のメッセージ・贖いをもたらす説教・贖いをもたらす会話
3部 あなたの心に対する神の基準
   心を見守ること・従順・神は十分なお方である・神はあなたの必要のすべての備え主
4部 牧師の働きに対する神の基準
   自分の心を霊的に吟味する・この世の方法がもたらす混乱・霊的な指導者に伴うしるし

at 10:16, osakamanmin, 映画・本紹介

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 10:16, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://osakamanmin.jugem.jp/trackback/157