<< (書籍紹介)おかんとボクの信仰継承 | main | 私が聖書クイズ王だ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

クリスチャンだからできること。





本の中で、このような記事を見ました。

****

あるクリスチャンが新入社員としてある会社に入社しました。
その人は、礼拝を守ることがクリスチャンとして重要なことだと信じていたので
まず、上司に、「私はクリスチャンなので、日曜日は出勤できません。
それと、水曜日も礼拝があるので残業はできません。
お酒もあまり好みませんので、飲み会の席なども出来れば遠慮させて頂きます。」
と、話したそうです。

上司は、彼にこのように答えました。
「あなたが熱心なクリスチャンで、出来ないことがあるのは分かりました。
では、あなたがクリスチャンで、出来ることは何ですか?」


****


読んだ瞬間、はっとさせられました。
重要なことだと思います。

私たちは、この世で生きながらいつの間にか、
クリスチャンだからあれも出来ない、これも出来ないと、
出来ないことばかりに気を取られて、
神の人として、本当に身に付けなければならない姿を見落としがちです。

日本では、まだまだ神を知っている人は多くありません。
私たちの周囲にいるほとんどの人々が、ノンクリスチャンです。
家族や、友人、仕事仲間、、、、、、

彼らと接する時に、
私たちの「クリスチャンとしての意思表示」も、大事かもしれません。
ずるずると、人間関係を優先して、
神様との関係を第一と出来ないのは神様の求めておられることではありません。

でも、神様の望んでおられることは、
神との関係だけを大切にして、他の人間関係はどうでもいい、
ということでもないのです。

イエスは言われた、
「『心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』
ーマタイ22:37

「自分を愛するように、あなたの隣人を愛せよ。」
ーマタイ19:19


クリスチャンだから、あれもこれも出来ないと、
色々なことを切り捨ててしまって
それを神様をよく知らない人たちに押し付けてしまうのは、
決して良い証しにはなりません。

なんだ、クリスチャンなんて自己中心的なだけだ。
と、思われてしまうだけです。
私たちが彼らを切り捨てた分、
彼らもまた私たちを切り捨てるだけです。

かといって、世の者と同じように生きることも出来ません。
どうすればよいのでしょう。


クリスチャンだからできることを探すべきです。」



私たちはクリスチャンとして何ができるでしょう。
この世の人たちには難しくても、
救いを得た私に出来ることがあります。
神様の愛をたくさん受けている私に出来ることがあります。
御言葉で真理を導かれている私に出来ることがあるのです。

それは、小さなことかもしれません。

毎日、笑顔で挨拶すること。
人の嫌がる仕事でもすすんで自分がすること。
何かきついことを言われても、いやな顔をしないで純粋に受け止められること。
小さな手助けを積み重ねること。
何度でも赦せること。
礼拝以外の時間を人の為に十分使えること。
人の為に、ほんの少しのお金を使えること。
人の為に損が出来ること。


そんな積み重ねが、
キリストの香りとなって、人々の中に広がっていく時、
すぐには理解してもらえないかもしれませんが、
やがて、周囲の人たちが、
「だからあの人はクリスチャンなんだね。」と言ってもらえるなら
こんなに嬉しいことはありません。

私はクリスチャンだからと、この世と線を引いてしまって
人々と何の関わりもない者ではなく、
この世の中で、しっかりとキリストの光としての
役割を果せますように。









 

at 16:01, osakamanmin, 毎日

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 16:01, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://osakamanmin.jugem.jp/trackback/155